いろんな外注さんを雇うべきか

外注さんを雇うなら、いろいろな人を雇うべきだと思う。その方が相手も登録をしてくれるので、こちらとしてはメリットが大きい。こちらの予算をあげられないことを告げれば、相手はいつの間にか去っていくでしょう。そしたら、また新しい外注さんを雇う。相手のためを思って、無理に外注費を上げるのは適切ではない。無理はせず、報酬を手に入れられるまでは外注費をあげるべきではない。
さて、今新しいブログのアイディアが思い浮かんだ。それは、再受験や仮面浪人を対象にすることだ。受験生はあまりお金がないため、正直参考書を買ったりしないのだ。再受験や仮面浪人はそこそこ資金があるため、参考書を買う可能性が高いだろう。狙うべきは再受験や仮面浪人。お金を持っている人を狙うのは、アフィリエイトの常套手段である。それを意識していれば、もっと早くに収益をあげられていただろう。とにかく狙うべきは大人。そこを見誤ってはいけないのだ。先ほど、はじめて禁止ワードに引っかかった。まさか有名ブランドの名前に禁止ワードが含まれているなんて思いもよらないだろう。とりあえず、このようなパターンがあることを知っておいて良かった。被害の小さいうちから失敗は踏むべきだ。きっと将来その経験が自分を守ってくれる。