世界各地のバレンタインデー

明日2月14日はバレンタインデー。日本では女性から男性に対して、愛の告白と共にチョコレートを贈るのが一般的とされています。実は世界中で様々なバレンタインデーがあるのです。今回は世界中のバレンタインデーの贈り物について紹介していきたいと思います
アメリカでは、日本とは逆で男性から女性にアプローチを仕掛けていきます。この際に贈られるものはチョコレートだけではなく、宝石や花束などを送ることもあります送り方もとてもロマンチックなのです。わざわざレストランを用意してとてもロマンチックな場所で渡すのです。日本のように義理チョコと言う発想がありません。
イタリアのバレンタインについてです。イタリアを始めとしたヨーロッパ各地では、恋人同士の為の日であり、お互いにプレゼントを贈り合います。花束や宝石を送ることが多いです。日本のようにチョコレート送る事はほとんどありませんチョコレートおまけ程度のものなのです。もしもイタリアでチョコレート送ってしまうと、あなたは私に対する愛情はこんなものなのとなってしまうのです
韓国のバレンタインについて紹介していきますね。韓国のバレンタインの文化は日本の影響を受けています。女性から男性にチョコレートを贈るようになったのも、日本のバレンタインを真似てのことだと言われています。ですが、韓国のバレンタインは日本よりもはるかに本気度が高いのです。バレンタインの2週間前からはパン屋さんなどがわざわざチョコレート屋さんに変化するのです。最近では義理チョコの文化も流行りつつあるようです。
タイのバレンタインについて紹介していきますね。日本の影響でバレンタインの行事が根付いています。日本とは逆で男性が女性にアプローチをかけます。この日に結婚する人も多く初体験を済ませることも多いようです。
インドについて紹介していきますね。バレンタインの文化はありますが、宗教の意識が高いインドでは、ヒンドゥー教の人たちがバレンタインを攻撃することがあります。そのためインドではバレンタインの日に贈り物をする事は少ないのです
サウジアラビアのバレンタインについて紹介していきますね。イスラム教徒が大多数をしめるサウジアラビアでは、イスラム教の教えとしてバレンタインデーが全面的に禁止されています。禁止されているにもかかわらず、国内ではバレンタインデーを実施する人も多くいるのです。そのためバレンタインで2贈り物した人には死刑を言い渡すような厳しい判決もあり得るのです。