好みに整合性が取れている必要はありません

また自分の好みについてはより細かく書いておいたほうがいいですね。例えばただアイスクリームを買ったのではなく例えばハーゲンダッツの〇〇味といった具合です。そのほうがより好きだという感情が強くリアルに感じられるからです。心から本当に自分が好きだと思いその感情に浸ってみてください。
また自分の好みに整合性が取れている必要はありません。例えばイケメンが好きと書いたあとで〇〇さんが好きと書いてもいいんです。
好きに理由なんてありません。そしてこれは誰に解ってもらうための資料でもないのです。誰もあの時ああ言ったじゃないかなっていません。自分が自分の好きなものを自分でただ確認するためのものなのです。
自分の好きなものを知ってそのことをただ好きだと考えればあなたはそれを引き寄せていくのです。あなたは自分の好きなものを好きだと意識するだけでそれを宇宙にもっとくださいと応用していることになるわけです。